【システム工学研究科】情報処理学会 マルチメディア、分散、協調とモバイル(DICOMO2022)シンポジウムで優秀プレゼンテーション賞を受賞

2022年9月2日


和歌山大学大学院システム工学研究科の草竹大暉さん(博士前期課程1年、コミュニケーションデザイン研究室)が、2022年7月に開催された、情報処理学会 マルチメディア、分散、協調とモバイル(DICOMO2022)シンポジウムで優秀プレゼンテーション賞を受賞しました。

  • 発表タイトル:
    「マイクロブログにおける流言と訂正情報の流布に関する特徴分析」

DICOMOシンポジウムは、平成9年度の初開催以来、インターネットを中心とした通信技術から、マルチメディア通信、分散システム、グループウェア、モバイルコンピューティング、ITS、ユビキタス、セキュリティやデジタルコンテンツクリエーションに関する分野の研究について、学術的な研究論文のみならず、事例報告、問題提起などの論文も対象として、活発な議論を行っています。今回、全部で235件の発表の中から、草竹さんを含む21件が優秀プレゼンテーション賞に選ばれました。

なお、草竹大暉さんは、システム工学研究科長表彰の対象者に決定しました。