【システム工学研究科】The 14th International Workshop on Informatics(IWIN2020)でBest Paper Award受賞

2020年11月5日


和歌山大学大学院システム工学研究科の梅澤良斗さん(博士前期課程2年 吉廣研究室)が、2020年9月にオンラインにて開催された、The 14th International Workshop on Informatics(IWIN2020)でBest Paper Awardを受賞しました。

  • 論文タイトル:
    "On Improving Efficiency of CSMA/CA with RSSI-based Control-frame Detection"

今年度のIWIN2020では、全体で24件の発表が行われました。その中で、梅澤さんを含む2名がBest Paper Awardに選ばれました。

なお、梅澤良斗さんは、システム工学研究科長表彰を受けることが決定しています。